2017.07.20



仕事に行けなくなって4日目。友達が会いに来てくれた。わたしに会った瞬間に小さなブーケをくれた。お花が大好きなので大喜び、くれた子もお花をあげるのが好きなのでわたしを見て喜んでいた。


家の近くにあるファミレスに行った。ちょっと奮発して2人とも鰻を食べる。「これ食べて元気になろ〜」って言いながら。お寿司の鰻は食べたことあるけど、なんか苦手だった鰻。大人になったら食べられるんだね。すごく美味しかった。幸いにもタバコが吸えるお店だったので、タバコを吸いながら近況報告をする。ダラダラしながら靴とか脱いでソファで脚を伸ばす。「わたしが店員さんだったらこういう客きて欲しくない〜」「脚とかすぐ伸ばしちゃうもんね〜」なんて会話をしながらダラダラすると何だか高校生に戻ったようで楽しかった。高校はそれぞれ違うところだったけれど。


わたしのお家についてもまたダラダラする。だいたいこんなもんだよな。男の子とだったらベッドの上でイチャイチャしたり、ゲームしたりするんだけど女の子同士ってお話ばっかりする。身も蓋もない話だから、内容はよく覚えてないんだけれど。


友達が帰った瞬間身体が空気の抜けた風船のようになった。重くて、寂しくて、悲しくて。お家に帰ってタバコを吸って、少し不満をこぼす。


わたしが我儘なんだろうか?


広告を非表示にする